バックオフィス代行+業務改善で
経営を支援します

株式会社ジェントルワークス

お知らせ

メディア 2018/01/22 株式会社ザップクラップ様との業務提携を発表しました。
地域支援を目指した、新たな潜在労働力の掘り起こしと企業支援モデルを、
クラウドを活用し共同構築する業務提携を実施します。
メディア Google社のプロジェクト「Womenwill / Japan」にサポーター参加しました。
Womenwill サポーター
メディア SankeiBizにて、弊社のインタビュー記事が公開されました。
“小さな起業”と経営の事務を支援 ジェントルワークス・串田幸江社長
メディア 2017/08/14 ホームページを刷新しました。
人事

2018/11/01 役員変更のお知らせ

(新任)
取締役 野田 由香
取締役 泉 理加

メディア 2018/03/27 佐賀県産業スマート化センターのサポーティングカンパニーになりました。 佐賀県プレスリリース
メディア Google社のプロジェクト「Womenwill / Japan」にサポーター参加しました。
Womenwill サポーター

経営で「ありがちな悩み」をお助けします

こんなお悩み、ありませんか?

小ロットの作業を外注したい。
事務員一人分ほどの作業はない。
事務作業は苦手。

簡単な作業でも忘れがち。

あまりオフィスにいない。
オフィスがない。
雑務の必要性は理解しているし、経営として 知識は持ちたいが、ただ時間がない。

“お助け”の主な内容

  • 面倒な経費入力は、Googleスプレッドシートやweb会計サービスのオペレーションを代行します。
  • 入金の確認や、給与支払い処理は、webバンキングのオペレーションを代行します。
  • 名刺データを、顧客データ管理サービスへ入力するオペレーションを代行します。
  • どうしてもあなたがやらなければならない作業については、スタッフが事前リマインドをします。
  • 原則として、定期的に発生する「ルーチンワーク」を代行します。総務/庶務/経理以外の業務でもルーチン化できるものはご相談に応じます。
  • 日常的に行っている業務が、なんとなく非効率だと感じるが、どこをどう改善していいのかよくわからない。
  • Webサービスを導入して、業務の効率化を図りたいが、どのサービスを使っていいのかわからない。サービスの運用をする担当者がいない。
  • 面倒な経費入力は、Googleスプレッドシートやweb会計サービスのオペレーションを代行します。

弊社をおすすめする理由

  • クライアントの多様な業務を受託できます
     業務内容は事前に営業担当が擦り合わせを実施

  • 小ロットで業務を請け負うことができます
     スタッフは数社を担当することで、作業量を確保
  • お客様とスタッフの「相性」を重視します
     「業務試行」の期間は、相性を鑑み双方からの“お断り”を受け付けるお約束をします

  • ただ作業を請け負うのではなく、現在の業務を分析して必要な改善を行ったり、マニュアル作成による「業務の可視化」を実施します。

  • クライアントの多様な業務を受託できます
     業務内容は事前に営業担当が擦り合わせを実施

バックオフィス代行

会社にとって、バックオフィス業務はどの会社にも必ず発生し、かつ経営に際しては重要な仕事であります。しかし、会社の規模によっては専任の事務担当社員を雇用するほどの作業量がない会社も多々あります。
また、ようやく1名の担当社員を雇用できる状況になっても、その担当社員が病欠など何らかの事情で仕事ができない状況になると、会社の仕事が止まってしまうリスクもあります。

短時間でも委託可能で、複数人のスタッフを配置できる弊社のアウトソーシングを選択することで、潜在的なリスクを回避することができます。

業務実施の体系

複数のお客様の業務を、複数のスタッフが分担して実施。
そのメリットは「誰かが休んでも仕事は止まらない」ことです。
これはお客様だけのメリットではなく、働くスタッフも休むことに「無用な罪悪感」を持たずに済むので、「働きがい」を持って業務に従事できます。
これは、後々仕事の品質を維持/向上するための重要な原動力であり、お客様にサービスの結果としてお返しできるという循環を作ります。

わたしたちが目指す
「顧客パートナーシップ」

  •  小さな会社同士の「共存共栄」
    自社は得意分野に特化し、会社間が「仮想部門」 として連携することで、1つの企業のように振る舞える
  • 弊社のスタッフは御社のスタッフとして
    顔の見えるリモートワークで、スタッフの働きがいを形成する
    モチベーションではなく、業務品質を維持/向上 する仕組みとしての働きがい

ご相談から本稼働まで

STEP

1

ご相談

  • 現状のヒアリング

STEP

ご提案

  • 業務分析
  • 業務請負環境のご提案

STEP

試行

  • 既存業務の可視化(業務フロー作成)
  • 2〜3ヶ月の試行
  • 状況のふりかえり

STEP

本稼働

  • ご契約
  • 月次の状況確認(ふりかえり)

STEP

1

ご相談

  • 現状のヒアリング

お客様事例

庶務/経理一般

  • 経費まとめ
  • 入金データ確認
  • 税理士へのデータ受け渡し

webサービス
運営補助

  • 投稿データチェック
  • 掲載状況の確認と保守
  • ランサーズへの業務依頼代行

勤怠管理補助

  • Googleスプレッドシートからの勤怠データ書き起こし
  • 勤怠管理webサービスからのデータ抽出

ビジネスサポート

  • ECサイトの棚卸しデータ整理
  • 新規顧客データ登録

業務改善コンサルティング

主にバックオフィスの業務改善をサポートいたします。

弊社の業務改善は「IT導入ありき」ではありません。

業務改善に最も必要なことは「業務の可視化」です。誰が、いつ、何に対して、どうやって、どのような成果物を作成するのか。これが明確であることで、ビジネス/会社運営に必要な成果物と、それを作成するためのプロセスが適切であるかどうか「確認」することが可能になります。

業務改善は「プロセスの確認」を経て、改善の可否を関係者で検討し、実際の改善を施す。この段階でようやく手段の選択としての「IT導入」を検討できるようになります。

また、弊社のコンサルティングの大きな特徴は「実際に作業する担当者目線」であることに自信があります。弊社のノウハウは「バックオフィス代行」がベースです。作業担当者のプロとしての実績を背景に、担当者が理解して自ら作業に生かせる改善内容を提案します。

わずかな時間でも働きたい方へ

当社スタッフの仕事について

弊社のスタッフとして働くメリットは以下のようなものです。

  • 自由な時間に可能な時間だけ働くことができる
  • 通勤はなく自宅で働ける
  • 仲間と助け合って働けるので自分や家庭に何かあっても迷惑がかからない
非常に魅力的な職場であり、労働環境だと思います。

しかし、実際に在宅での業務をやってみると、決して簡単ではないことを、弊社は経験から学んでいます。
スタッフは在宅ワークを実施できるようなスキルを身につけ、自宅である程度ひとりで仕事をこなせるようになる努力が必要になります。

ジェントルワークスでは、スタッフ登録を希望される方とは、何度かの面談を実施の上で現在のスキルレベルを見極め、すぐにお仕事ができるのかトレーニングが必要なのか、“覚悟”をお聞きしながら一緒に将来を考えていきます。

下のボタンから、スタッフに関する詳しい情報とエントリー方法を説明したページに移動します。

面談に至ったとき、最初にお聞きすることは「なぜ、あなたは働きたいのですか?」です。
その答えにどれぐらい弊社が共感できるかが、第1関門です。
しっかり考えて、下の「応募情報」ボタンを押してください。小さいですが、ここが未来への扉です。

応募情報

その他の事業

ふりかえりを活用した人材育成研修

株式会社永和システムマネジメント様との共同事業として「マナビノシクミ」を運営しております。
OJTや疑似プロジェクトなどによる経験学習を「やりっぱなし」にせず、立ち上げから完了まで、受講生の自律的な行動をふりかえりで促すことで、より高い成果が出ることを目指す仕組みです。

詳細はこちらへ「マナビノシクミ」

Womenwill /Japan

Google社の取り組みを応援しています。

わたしたちが目指す「未来の働き方」を実現するためのアイデアを、同じ志を持つ企業、団体、個人と共有するプロジェクトにサポーターとして参加しています。

ビジョン/ミッション

新しい働き方としての
「小さな起業/企業」を
支援します

所属する企業の動向に人生を左右されたくない。そう思って起業の道を選ぶ方が増えています。実は、自分でリスクを選択した方が、より自分の人生を安定したものにできるのです。
その、人生のリスクコントロールの一助として「苦手なことは得意な所に任せる」ことを、弊社がお手伝いします。

潜在労働力としての専業主婦に 働く場所を提供します

「仕事か、家庭か」という、既存の価値観に対して、どちらも諦めない工夫が必要です。家庭を大事にしても、人生に働きがいを。
少子高齢化で労働力が減っていく日本の未来を、ITを活用した「在宅勤務」によって変えていきます。

Meets Place 運営

"わざわざ"人に会いに行く

在宅ワーク、お客様とのリモートでの協業を突き詰めたからこそ「”わざわざ”人に会いに行く」ことの大切さを知りました。
この経験から、オフィスではなく人に会うための場所「Kosugi Meets Place」を作りました。武蔵小杉に開設したのはパイロットで、今後はスタッフの居住する各地に展開して行きたいと考えております。

スタッフにも、お客様にも、生産性の対極にある時間の使い方を大切にしてもらえる場所としてご利用いただけます。

この場所の説明については特設サイトをご覧ください。

Kosugi Meets Place

代表 串田幸江

独立系SIerにてプログラマー/品質管理を経験
基幹業務の開発を通して、数多くの業務知識を習得
社内の品質管理活動で、業務改善の実績を積む

代表メッセージ

「男女雇用機会均等法」「プログラマー35歳定年説」「少子高齢化」「女性活用」
会社員として働いている間にこれだけの課題を背負う経験をしてきました。そして、会社員として働いていれば、誰にでもいつかはやってくる「定年」というタイムリミット。

自分の人生でありながら、自分の意図しない要因で方向を決められてしまう。そんな状況に理不尽さを感じたのが40代になった時でした。
子供のいない夫婦という家庭の自分には、老後すら自分で全てを決めなければならない、その上年金もあてにならない時代には、どうしても生涯現役か、もしくはそれに準ずる程度の活躍できるフィールドが必要でした。

そう思うようになってからというもの、不思議なもので多くのご縁があって、起業という選択をすることになりました。

雇用だけが働く機会ではなく、これからは起業を目指す方が多くなってくると思います。その決断と行動を、少しでも成功に近づけるよう、同じ思いを持つ「仲間」として支えたいというのが、そのまま会社のビジョンになりました。

会社の方向性もうまく定められないまま、試行錯誤の末ようやく会社のビジョン/ミッションを明確に語れるようにまでなりました。まだ未熟な会社ではありますが、お客様と支え合って成長できる、小さくても社会に価値を与えられる企業であり続けたいと思います。

お問い合わせ

業務依頼のご相談は、以下のフォームにてお気軽にお申し付けください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

社名 株式会社ジェントルワークス
設立 2014年1月17日
代表者 代表取締役社長 串田(森)幸江
連絡先所在地 〒211-0004 川崎市中原区新丸子東2丁目907 ハイツ武蔵小杉304
連絡先所在地 〒211-0004 川崎市中原区新丸子東2丁目907 ハイツ武蔵小杉304